トップページ 製品情報 通信販売ご案内 アクセスマップ 売り場案内 メール配信 会社情報



     
  2022.8.3更新

光パスコミュニケーションズ 映像遅延測定ユニット 新規取扱いのご案内

型番 税抜価格(\) 在庫
遅延測定ユニット
DPN2011B

お問い合わせ下さい 取寄せ
  • 遠隔で会議を行う場合、映像遅延はスムーズな会議進行の妨げになることが体感されます。また遠隔映像でロボットや重機を操作する場合、映像遅延は視覚と操作のずれを大きくし作業の危険を高めることになります。さらにヘッドマウントディスプレイ(Head Mounted Display、HMD)で映像を見る場合、映像遅延はいわゆる「VR酔い」の原因となります。本ユニットは伝送方式のいかんにかかわらず、映像撮像・伝送・表示システムで映像遅延時間を正確に測定するための機器です。

  • 本ユニットの持つ点滅するランプ(LED)を被測定システムのビデオカメラで撮像し、被測定システムのビデオモニタ上に表示されるLEDの明滅を、本ユニットのフォトダイオード(PD)で観測します。

  • LEDへの印加信号(トリガ信号)とPDの明滅信号の時間差を専用ソフトウェア「AccuLatency」がインストールされたPCから制御されるオシロスコープで測定し遅延時間の自動取得、データ記録が可能です。
■仕様
ハードウェア構成 本体、LED、PD、波形観測部(PicoScope 2206B)
遅延時間測定範囲 1ミリ秒~4秒(分解能1ミリ秒)
測定システム遅延時間 0.1ミリ秒以下
LED(光源)点滅時間 250ミリ秒~16秒
測定横軸時間範囲 200ミリ秒~5秒
ソフトウェア Windows PC用 AccuLatency
電源 PCのUSBポートから供給
外観寸法(W×H×D) 135×35×100mm:本体(突起部含まず)
135×19×104mm:波形観測部(突起部含まず)
重量 230g:本体(ケーブル含まず)
160g:波形観測部(ケーブル含まず)



映像遅延測定ユニット <光パスコミュニケーションズ>


上に戻る


2022.7.28更新


Cerevo ライブ配信機器 『LiveShell X』
5台限定 大特価キャンペーンのご案内

『LiveShell X』 5台限定 大特価キャンペーン

近日発売予定の新モデル『LiveShell W』の発売を記念して、『LiveShell X』を5台限定で特価販売いたします。
愛三電機とCerevoが共同でお送りしている【秋葉原ライブカメラ】は、『LiveShell X』の実機を使用した映像です。
【AISAN eショップ】でも購入可能ですので、この機会にぜひお買い求めください!


型番 税抜価格(\) 在庫
LiveShell X
(CDP-LS04A)
キャンペーン特価
54,500
(税込59,950)

プロ仕様の小型ライブ映像配信機
『LiveShell X』は入力されたHDMI映像を1080/60p H.265にエンコードしてライブ動画サービスに配信したり、Micro SDカードに録画したりすることができる、PC不要のライブ配信&録画デバイスです。業務ユースに耐える安定性・堅牢性を備え、複数のライブ配信サービスへの同時配信、透過テロップの差し込みにも対応しています。

■特長
  • 最大解像度1080p、H.265エンコード対応
    エンコードはH.264/AACに加えて最新のコーデックであるH.265/AACに対応し、H.264比で約半分の帯域で同等の画質を実現できます。最大解像度は1080p、フレームレートは60fps。もちろん、屋外からの配信時などは解像度・フレームレートともに自在に変化させることができます。
  • 最大3ストリームまでの同時配信
    YouTube live、Twitch、Ustream、Wowza、Akamai、Limelight and etc...複数のライブ配信サービスへ1台のLiveShell Xだけで同時配信。また、同一のライブ配信サービスにビットレートが異なる複数の映像を配信することもできます。RTMP配信とRTSP配信を混在させることも可能ですので、幅広い用途でご活用いただけます。
  • 配信中にリアルタイム録画
    内蔵micro SDカードにH.265/H.264にエンコードされた映像を録画することができます。ライブ配信しながら録画することができますので、映像配信のバックアップに活躍することでしょう。

■仕様
インターネット接続 有線LAN(10BASE-T/100BASE-TX)
無線LAN(IEEE802.11 ac/b/g/n)
映像入力 HDMI×1(up to 1080/60p)
音声入力 HDMI×1、ステレオライン×1
映像圧縮方式 H.265/H.264
音声圧縮方式 AAC-LC
音声ビットレート 最大256kbps
ライブ配信解像度 最大1080/60p(1配信時のみ)
同時配信数 最大3(録画時は最大2)
録画解像度 最大1080/60p(録画のみ)
録画メディア microSDカード(SDXC対応)
電源 12V ACアダプタまたは専用充電池(同梱)
連続駆動時間 専用充電池で約3時間
サイズ 102×42×100(mm)
重量 380g(専用電池含:480g)




LiveShellシリーズ/LiveWedge <Cerevo>


上に戻る


2022.7.26更新


テイラーイノベーションズ
HDMI/SDI 4K入力対応 ライブ配信専用機器 『Blastreams』
新製品のご案内

型番 税抜価格(\) 在庫
Blastreams
(ブラストリームス)

453,637
(税込499,900)
取寄せ


これ1台とカメラさえあれば、すぐ配信が可能
  • 映像・音声入力インターフェース完備。 カメラとLANケーブルを接続すればすぐにライブ配信が可能です。 PinPやワイプ、テロップなど様々なエフェクトを利用できます。

簡単・手軽に、高品質な映像が撮れる

  • ビデオカメラやデジタルカメラ、自動追尾可能なAIカメラ等、様々なカメラをビデオキャプチャ不要でダイレクトに接続可能。解像度は最大で4K(30fps)に対応しています
プロユースにも応えられる高機能
  • フロントパネルのボタンに「メカニカルスイッチ」を採用。最大4チャンネルのシーン切り替え、PGM、PSTステータス表示が可能。また、表示用ディスプレイポート、イーサネットポートを書く2つずつ搭載しており、SDI・NDI形式での入力にも対応可能です。
パソコン不要、カメラがあればすぐにライブ配信が可能
  • 一般的なノートパソコンを利用してライブ配信を行う場合、USB接続が可能なwebカメラでなければ直接パソコンに接続が出来ません。ビデオカメラやデジカメを利用する場合には、専用のキャプチャデバイスが必要です。
    「Blastreams」は、本体に直接HDMI/SDI入力端子が備わっているので、ビデオカメラやデジカメを使った高品質なライブ配信がすぐに可能です。



オープンソースのライブ配信ツール「OBS Studio」対応
  • 「OBS Studio」は、ビデオ録画と生放送用の無料でオープンソースのソフトウェアです。無料のツールながら映像や音声をキャプチャーし、ミキシングやフィルター、シーンの切り替えといった操作を行いながら、様々な動画や音声サービスへ配信することができます。
    日本国内でも数多くのライブ配信者が利用しており、ツールの利用方法や各種Tipsがweb上で多数解説されているほか、初心者向けに分かりやすく説明した関連書籍なども豊富に販売されています。



    【OBS Project 公式サイト】

■仕様
項目 仕様
JAN
4595124960362
型番
MSR01-4K
OS
Linux
プロセッサ
プロセッサ
AMD Ryzen? Embedded V1605B
コア数 / スレッド数
4 / 8
ベース動作周波数
2.0 GHz
ブースト動作周波数
3.6 GHz
グラフィックス
グラフィックス
AMD Radeon? Vega 8 Graphics
最大動作周波数
1100 MHz
GPU CU数
8
メモリ
規格
DDR4
搭載容量
8GB
空きスロット
-
内蔵ストレージ
規格
SSD SATA
容量
システム領域含め約120GB
映像出力
14インチ内蔵ディスプレイ
DisplayPort 1.4 × 2
有線LAN
Gigabit LAN (10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T) × 2
無線LAN
IEEE 802.11ac
Bluetooth
-
インターフェース
背面ポート
DC IN × 1
Gigabit LAN × 2
DisplayPort × 2
USB 2.0 × 2
USB 3.0 (Type A) × 2
ライン端子 (3.5mmステレオ) × 1
マイク端子 (3.5mmステレオ) × 1
冷却方式
空冷ファン方式
対応温度
動作時
0度~35度(結露無き事)
非動作時
0度~40度(結露無き事)
保証
メーカー保証1年間
付属品
ACアダプタ × 1、AC電源コード × 1
※マニュアルはオンラインで提供
本体サイズ
W350mm × D250mm × H65mm(55mm)
本体重量
約2.0kg
接続
HDMI/SDIビデオ・オーディオ入力
※著作権で保護されたHDMIソースからのキャプチャーはできません。
※コンテンツをキャプチャー・配信する前に、著作権の所有を確認してください。
対応ビデオ入力フォーマット
720p 60fps / 1080p 30fps / 1080p 60fps / 2160p 30fps



HDMI/SDI 4K入力対応 ライブ配信専用機器 「Blastreams」 <テイラーイノベーションズ>


上に戻る


2022.7.12更新


ツール・ディポ 『軽量ショルダーリール』 新製品のご案内

品名 税抜価格(\) 在庫
軽量ショルダーリール 54,000
(税込59,400)
取寄せ
光ドロップケーブルを巻き直して持ち運べる!機動性を高めた新発想リールの登場!
 
 
■特長
  • リール本体だけで5.6kgあった従来品を約50%軽量化(2.9kg)
  • 宅内故障修理業務に必要なケーブル分だけ手動でも電気ドリルでも巻き取り可能(作業内容に合わせたリールの使い分けが可能)
  • ショルダーベルトで肩掛け可能でバケット昇降時の安全性が向上
  • 巻き取り・繰り出しがスムーズになる機構を追加
■仕様
  • 本体サイズ:W150×D300×H330mm
  • 本体質量:2.9kg(ベルト・ハンドル含まず)
  • 付属品:ショルダーベルト・ソケット付きハンドル
  • 材質:鉄(メッキ・塗装)


光ファイバーケーブルリール/光通線工具


上に戻る


2022.7.11更新


NetAlly ネットワークテスター 『EtherScope nXG』 新製品のご案内

型式 製品内容  税抜価格(\)  税抜定価(\)  在庫
EXG-300E
  • EtherScope nXG EXG-300E 本体
    (初年度AllyCare付)
  • 電源アダプタ
  • SFP+MR-10G850
  • RJ-45 カプラ
  • WIREVIEW #1
  • クイックガイド
  • ソフトケース
お問い合わせ下さい 1,750,000
(税込1,925,000)
取寄せ
EXG-300E-KIT
  • EtherScope nXG EXG-300E 本体
    (初年度AllyCare付)
  • NXT-1000 スペクトラムアダプタ、
  • 電源アダプタ
  • ホルスタ
  • SFP+MR-10G850
  • SFP+MR-10G1310
  • RJ-45 カプラ
  • 外付け指向性アンテナ
  • TEST-ACC
  • WIREVIEW #1-6
  • クイックガイド
  • 中型ソフトケース
お問い合わせ下さい 1,980,000
(税込2,178,000)
取寄せ
EXG-300E-KIT-2PK
  • 2台分の EXG-300E-KIT を同梱したパッケージ
  • 各ユニットには初年度AllyCareが含まれます
お問い合わせ下さい 3,730,000
(税込4,103,000)
取寄せ
EXG-300E-UGD1
  • EtherScope nXG EXG-300E アップグレード
    (初年度AllyCare付)
    【EXG-200+AllayCare所有のお客様用】(S/N要)
お問い合わせ下さい  1,050,000
(税込1,155,000)
取寄せ
EXG-300E-UGD2
  • EtherScope nXG EXG-300E アップグレード
    (初年度AllyCare付)
    【EXG-200+AllayCare無しのお客様用】(S/N要)
お問い合わせ下さい  1,400,000
(税込1,540,000)
取寄せ

EXG-300E

EXG-300E 同梱品

■マルチテクノロジ、オールインワンのハンドヘルド ネットワークテスタ
  • Wi-Fi6, 6GHz 帯域にフル対応、スペクトラム分析※をサポート
  • 迅速なテスト、検証、トラブルシュート。AirMapper? で、Wi-Fi サーベイ手法を激変
    Wi-Fi 、Bluetooth/BLE 情報を含むマップ化を簡素化
  • LANBERT? は、マルチギガ /10G イーサネット伝送でのケーブルおよびコンポーネントをメディア品質検証
  • フルラインレートのマルチギガから 10G のパフォーマンステストとパケットキャプチャ
■概要
  • 適切なツールを使用せずにWi-Fiと有線ネットワーク・インフラを展開の検証、維持することは、工数や費用面で現実的ではありません。
    EtherScope nXG 利用で、エンジニアや現場技術者はより多く詳細な情報 を得ることができます。
    有線/無線ネットワークの設置展開からメンテナンスと、絶えず変化する環境に継続的に対応しドキュメント化も含め迅速に対応可能です。
    シンプル操作ながら詳細な可視性と、EtherScope nXGへリモートアクセスし操作閲覧で、
    エンジニアはリモートサイトのフィールド技術者の「現地の手」と効果的にコラボレーションし、問題解決を促進できます。
■主な機能
  • 高度な Android?ベースのトラブルシューティングアプリと専用のテストハードウェアを使用し、テクノロジ アップグレード、NBASE-T、10G、および Wi-Fi ネットワークの導入、テスト、検証、およびトラブルシューティングします。
  • 最大10G イーサネットリンクと Wi-Fi ネットワークのパフォーマンスを検証し、重要なサーバ、アップリンク、および主要な端末の維持に貢献します
  • オプションの NXT ポータブル スペクトラムアナライザ アダプタにより、2.4GHz および 5.0GHz スペクトル分析をサポートします。
  • 一部管理レベルの方しか利用出来ないツールや制約下において、現場技術者は、複数の VLAN や Wi-FiSSID を利用するネットワーク環境の評価および文書化に対応可能になります。
  • Link-Live? クラウドサービス利用で、現場でのテストデータを即時でシームレスに統合 / 管理活用し、ワークフローを効果的に改善できます。
■特長
  • マルチテクノロジに対応のオールインワンプラットフォーム
    ・Wi-Fi およびイーサネットネットワーク環境の検出、検証、マッピング、およびトラブルシューティングするAndroidベースのハンドヘルドネットワークテスタ
    ・ネイティブで 2x2 Wi-Fi サポート:
    - 802.11a/b/g/n/ac/ax Wi-Fi ネットワーク接続性
    - SSIDs、BSSIDs、チャネル、クライアント、デバイス、干渉源を解析
    ・Ethernet ポート:
    - 10/100/1000Mbps および 2.5/5/10G
    - 高出力 90W PoE スイッチの負荷時の電力検証
    ・ビルトインの Bluetooth v5/BLE で BT/BLE の接続性とサイトサーベイ

  • Wired + Wi-Fi ネットワーク ディスカバリ、マッピング、解析、セキュリティ監査
    ネットワーク上の接続状況やデバイス、スロット、ポートを即座に確認できます。「疑わしい」デバイスをすばやく検出・特定し、デバイスの設定ミスに関連する問題を特定します。
    ・Wi-Fi およびイーサネット合計 4つのインターフェイスを介して、複数のVLAN およびWi-Fi SSIDに渡るネットワークデバイスを検出します。
    ・Link-Live上で表示されるディスカバリの差分分析は、接続されたデバイスの変更を明確化し、ネットワーク環境でのセキュリティリスクを軽減します。
    ・自動問題検出機能を備えた強力なフィルターおよびソート機能により、次のような問題が識別されます。
    - IP の重複、混雑したスイッチポート、およびオーバサブスクライブされた Wi-Fi チャネル /SSID
    - 不明なスイッチ、オープン認証のアクセスポイント、暗号化されていない AP などのセキュリティの問題
    ・パス解析は、接続されているデバイスへのスイッチ / ルータへの経路を示します。
    ・バッチ認証ワークフローにより、既知のデバイスと未知のデバイスを簡単に識別できるため、「ネットワー ク上のユーザ」の監査が可能になります。

  • 10G ラインレートのパフォーマンステストおよびパケットキャプチャ
    ネットワーク・キャパシティ、パフォーマンス、およびQoSを検証し、詳細なアプリケーション解析のためパケットキャプチャを簡単に行えます。
    ・イーサネットテストポートを介して、最大8つのストリーム(IP ベースのトラフィック)を同時に生成 / 測定して、次のことを実施
    - ネットワークに最大 10Gのラインレートのトラフィックを発生
    - パケットロス、遅延、およびジッタをテスト
    ・Wi-Fi および有線ネットワークのテストに iPerf をサポート
    ・エスカレーション時の状況証拠や分析のため、有線 / 無線のトラフィックを PCAP ファイル形式でキャプチャ。フィルタリングとスライス制御の活用も可能

  • 複雑なネットワークの検証 - 有線/無線
    テスト自動化で検証とトラブルシューティングがよりスピーディで簡素化されるため、より多くの方がさらに 多くの問題を迅速に解決できます。
    ・すぐに利用可能な AutoTest プロファイルは、Wi-Fi および有線ネットワーク環境や要件に合わせてカスタマイズ可能です。
    ・複数の AutoTest プロファイルを活用し、複数の VLAN と Wi-Fi SSID を検証できテスト時間を大幅に短縮
    ・ターゲットのグループを定義して AutoTest プロファイルに割り当て、ping、TCP Connect、Web、または FTP を使用してパフォーマンス検証

  • 簡素化されたコラボレーション、自動レポート
    テスト結果の可視性を一元化して組織全体のスタッフと協力で、リモートサイトの問題解決のスピードアップに貢献します。
    Link-Live クラウドサービスは、テスト結果とサイトデータを保存し、レポートとドキュメントを自動化し ます。
    ・ネットワーク展開ドキュメントのメディアタイプ全体でのレポート生成を簡素化します。
    ・将来の変更とトラブルシューティングのため写真、コメントなどを各結果に添付追加が可能です。
    ・利用可能な API により、Link-Live とトラブルチケットまたはネットワーク管理システム間のシームレスなデータ統合が可能になります。
■機能強化
  • ネイティブ Wi-Fi6と 6GHz帯域 サポート
    Wi-Fi 6/6E の導入により、WLAN の検証とトラブルシューティングの方法は従来と異なってきています。新し いテクノロジはトラフィック管理の効率を改善する設計で、また 6GHz 帯域のサポート※で、高いユーザ容量 が必要な環境でより高いスループットとより優れたパフォーマンスが可能になりました。ネイティブ Wi-Fi6/6E 無線を備えた EtherScope nXG の EXG-300 をご紹介します。この新しい EtherScope nXG は、OFDMA、 OBSS、1024-QAM、AFC、6GHz 帯域などの新しいテクノロジのネイティブサポートが含まれています。
    ・ネイティブ 802.11ax 無線で、実際の Wi-Fi 6/6E ネットワークパフォーマンスを検証
    ・2.4 GHz、5.0GHz、および 6.0GHz 帯域※ で動作するすべての Wi-Fi デバイスを可視化
    ・正確な 802.11使用率を提供し、Wi-Fi6の制御、管理、およびデータフレームのパケットキャプチャ可能
    ・WiFi6E 特有の新技術(削減・近隣レポート、優先スキャンチャネル)および単一のビーコンフレームから複数の SSID の情報を取得
    ・改善セキュリティ技術 WPA3と EnhancedOpen の検証
    ※NOTE: Wi-Fi 6/6E および 6.0GHzスペクトルの実装は、国によって異なります。 EtherScope nXG300 には3つの基本モデルがあり、各国の電波認可状況に対応しています。 詳細については、「モデルとアクセサリ」の項目をご参照ください。

  • AirMapper Site Survey - Now for Wi-Fi 6/6E
    AirMapper を使用すると、ロケーションベースの Wi-Fi 測定値をすばやく簡単に収集し、Link-Live クラウドサー ビスの主要なパフォーマンス メトリックの 視覚的なヒートマップ を作成 できます。 Wi-Fi 調 査 データを AirMagnet Survey PRO にインポートし、詳細なレポート、分析、および予測モデリングを行うことができます。 使い方が簡単な AirMapper は、新しい展開の迅速なサイトサーベイ、変更の検証、およびパフォーマンスの 検証に最適です。
    ・完全にモバイルなプラットフォームで、より速く簡単な Wi-Fi および Bluetooth/BLE サイトサーベイを完了出来ます。
    ・この先進的なハードウェアベースのプラットフォームは、正確で完全なデータ収集を可能とし、ドングルや外 部計測用テザー・デバイス不要でエンタープライズ グレードのサーベイを実施出来ます。
    ・コラボレーション:Link-Live クラウドを介してサーベイデータを簡単に視覚化や情報共有出来ます。
    ・Link-Live の InSites?インテリジェンスは、一般的な Wi-Fi ネットワークの問題を自動的に特定します。
    ・ 重要なサイトメトリックを収集し、ユーザ・エクスペリエンスとローミングを 1回の調査で検証するための、パッ シブとアクティブを同時にサーベイ
    ・AirMapper によるサーベイデータを AirMagnet Survey PRO にエクスポートし、より高度な分析、計画、およびレポート作成が可能です。
〇その他の仕様の詳細などはこちら(PDF)をご覧ください。

netAllyのWEBサイトでデモビデオがご覧になれます。



EtherScope nXG <NetAlly>


上に戻る



 
上記以前はこちら


 
 
◎上記の当社販売価格には、運賃が含まれておりませんので、御留意下さい。
◎色調のある製品はご注文時に必ず色をご指定ください。
◎在庫欄の○印は標準在庫品です。但し、お急ぎの場合は在庫状況を御確認下さい。

愛三電機株式会社  電話:03-3253-3611(代)  FAX:0120-21-3611
 
 
 
ホーム製品情報通信販売ご案内 アクセスマップ売り場案内Mail配信会社情報