LinkRunner AT2000 ネットワーク・オートテスター

LRAT-2000

『数量限定特価』LinkRunner AT2000 ネットワーク・オートテスタ (税込 286,000円)

(LRAT-2000)
LinkRunner LRAT-2000 数量限定特価キャンペーン
  • 対象製品を数量限定で特別価格にて販売致します。
  • 当キャンペーンはメーカーキャンぺーンではなく、当社独自によるものです。
  • 「NetAlly」は「NETSCOUT」ツール事業部からの新社名となります。 現在、ブランド移行中につき本キャンペーン対象製品のロゴは「NETSCOUT」になります事をご了承下さい。
  • 本キャンペーン対象製品のサポートサービスをご希望の場合、3年サポートのご契約のみになります。

LinkRunner AT ネットワーク・オートテスターは、ネットワーク接続性の問題を解決する最速の手段を提供します。3秒程度の瞬時の起動と、ボタン操作1つのオートテスト機能による一連の接続性テストにより、数秒でネットワークの問題をすばやく正確に特定・解決できます。

■特長
  • 瞬時操作
    最初のテストを実行するまでに3秒かかりません。
  • 速やかなレスポンス
    ユーザー定義のオートテストによって、必要な一連の接続性テストを数秒で実行し、ネットワークの問題をすばやく正確に特定・解決します。
  • 最も近いスイッチの情報とVLAN情報
    IEEEリンク・レイヤ・ディスカバリー・プロトコル(LLDP)に加え、CiscoおよびExtremeのディスカバリー・プロトコル(CDPおよびEDP)により、VLAN情報や最も近いスイッチのモデル、スロット、ポートを表示します。
  • TruePowerPoE試験
    802.3at規格の最大電力である25.5Wを実際に受電することで、PoEパフォーマンスをすばやく検証します。
  • 802.1x認証
    802.1xおよびMACアクセス・コントロール・リスト(ACL)を使用してアクセスを検証し、ネットワークのセキュリティを保護します。
  • ケーブル検証とトーン信号の発生
    内蔵のワイヤーマップ・ポートを使用して、パッチコード両端のピン間接続や、敷設済みの配線の長さ、短絡、断線、対交差などのチェックができます。
  • IPv4/IPv6対応
    IPv4とIPv6をサポートします。

■機能
  • グラフィカルなカラー・ワイヤーマップとケーブルの詳細情報
    ケーブルIDと内蔵ワイヤーマップ・ポートを使用すると、ケーブルの断線、短絡、誤配線、対分割を検出できます。
  • スイッチ情報
    LinkRunner ATは、最も近いスイッチに関する次のような重要情報を表示します。

    1. スイッチの名前とモデル
    2. IPアドレス
    3. ポート、スロット、VLAN
    4. デュプレックスと速度(通知と実測値) 等
■機能比較表
型番 LRAT-1000 LRAT-2000
オートテスト
10/100/1G メタル
カラー・ディスプレイ
キー・デバイスへのpingとTCP接続性
802.1x設定の確認
スイッチのポートとVLANの特定
PoE電圧
IPv4サポート
グラフィカルなカラー・ワイヤーマップとケーブルの詳細情報
ケーブルID番号 1 オプション
レポート 10件 50件
100/1G ファイバー(SFPポート)
IPv6サポート
TruePower PoE(真のPoE給電能力)
リフレクター・オプション

■LRAT-2000だけが持つ機能
  • SFPポートによる光ファイバー・サポート(SFPトランシーバーは別途オプションになります)
  • IPv6サポート
  • TruePower PoE試験
  • レポート保存数:50(LRAT1000は10)
  • リフレクター・オプション搭載:MetroScopeなどとの折り返し試験が可能
  • ワイヤーView1番を同梱
在庫状態 : 在庫有り
¥260,000(税別)
数量