フレキシブル基板製造サービス 『P-Flex オンデマンド』 <エレファンテック>


関連商品  Elephantech(導電性インク)
 スマートアパレル 『e-skin』




■□■ 1Fにてデモ実施中 ■□■
■インクジェットで金属ナノ粒子を「印刷」×「無電解銅めっき」
「必要な部分にのみインクジェットで金属を印刷し、さらにめっき技術で金属を成長させる」独自の製造方法(ピュアアディティブ法)で製造工程を短縮し製造コスト、リードタイムの削減し、低価格・短納期を実現しています。 小ロット・中ロット 量産にも柔軟に対応します。

■「初期費用削減」「型保管・資産管理が楽」「設計変更柔軟性」
フレキシブル基板(FPC)P-Flexの最大の利点は、製造プロセスに「型」「版」が一切必要ないため「初期費用ゼロ」。

「初期費用削減」「型保管・資産管理が楽(センサーモジュール化)」「設計変更柔軟性(フレキシブルプロダクション方式)」のマスカスタマイゼーションに対応した、新発想 次世代フレキシブル基板です。

■耐屈曲性に優れる薄型P-Flexについて
これまでP-Flexは、完全な型レスを実現した次世代フレキシブル基板として、医療機器、製造機械、IoT機器など、様々な用途で利用されてきましたが、技術的な理由から、一般的なフレキシブル基板に比べて非常に厚いベースフィルム上にしかパターンを形成できませんでした。ベースフィルムが厚いことにより、耐屈曲性が乏しく、ヒンジ部など繰り返して折り曲げるような用途では利用できませんでした。

今回、独自の製造技術の進歩により、これまで製造・販売してきた125μmのフィルムより薄い、50μmのフィルム上へのパターン形成が可能になりました。これによって、基板総厚は80μm以下と、一般的なフレキシブル基板と同程度になり、繰り返して折り曲げるような用途でも利用することが可能になりました。
※厚みはいずれも参考値です。
※一般的なFPCの中にはこれよりも薄い製品もありますが、ここでは安価で一般的に出回っている3層CCLベースのFPCの例を挙げております。






※この製品についてのお問い合わせは下記担当者までお願い致します。
※1F店頭にてサンプル配布中です。詳細は下記担当者までお願い致します。

担当者:営業一課 伊藤(龍)・畠山
TEL:03-3253-3611 MAIL:sales1@aisan.co.jp



◎上記の当社販売価格には、運賃が含まれておりませんので、御留意下さい。
◎在庫欄の○印は標準在庫品です。但し、お急ぎの場合は在庫状況を御確認下さい。


愛三電機株式会社  電話:03-3253-3611(代)  FAX:0120-21-3611 [製品情報] [ HOME ]